MCoreに関するお問い合わせ TEL:03-6406-2860

資料請求・お問い合わせ

MCore トップページ>IT資産管理 / セキュリティ管理統合システム「MCore」とは?

IT資産管理/セキュリティ管理 統合システム「MCore」とは?

1社平均5,000台。大規模環境への導入実績が豊富なIT資産/セキュリティ統合管理システム
IT資産管理からセキュリティ対策、検疫まで1つのシステムで行える統合管理ツール。
ニーズに応じて段階的な導入が可能。IT資産の把握、監視、統制による健全なシステム環境を実現。

こんなニーズに「MCore」

MCoreは、IT資産管理やセキュリティ対策に関する以下のような課題を解決し、管理部門の業務負荷を軽減します。

・頻繁に生じる組織変更や人事異動に対応するのが煩雑。
・標的型攻撃などの外部からの脅威に対して、最新のセキュリティ対策が維持できているか管理できていない。
・内部からの情報漏洩に対して目が行き届いていない。

「MCore」の特徴

● オールインワン設計
PC資産管理からセキュリティ対策、検疫までを1システムに集約し、各機能がお互いを補完し合いシナジー効果が得られます。1つのエージェントと漏れやダブりのないサーバシステムが無駄・手間を省き、速やかで確実な単一システム環境を実現。管理(導入~運用~保守)のための費用、運用面で最大級のコストメリットを生み出します。

● ハイスケーラビリティ
MCoreは、1サーバで10万台のPC資産管理を実現します。また、スケーラビリティとパフォーマンスの両立は不可能といわれるPC操作ログ管理では、1サーバで10億件の大規模&長期保存が可能です。

● 高いログ収集率とスピーディーな検索
PC環境やネットワークを問わず高い収集率と確実な制御を実現。自律型エージェントがPCの状態にあわせて情報送信のタイミングを独自に判断。機能の拡張やバージョンアップもエージェントが自ら行います。収集漏れが懸念されるCPU高負荷時やコマンドファイルコピーの操作ログもしっかり収集。管理者に代わってセキュアな環境を維持します。
また、独自開発の検索エンジンにより、億オーダーのログを数秒で検索可能。不測の事態の際でもスピーディーに活用できます。

● Web 管理画面
管理画面はWebで統一。Webブラウジング・ライクの直感的な操作性で横のつながりを重視し、あらゆる情報へ1クリックでつながります。一覧やCSV出力の項目は管理者(ログインID)単位に自由にカスタマイズが可能。使える機能やアクセスできる範囲(会社や部署)を制限することもできます。

● 負荷を抑えた配信
拠点に散在するPCの管理は、エージェントを親子関係に設定することで中継サーバを立てることなく管理できます。マスターエージェントがデータやモジュールを中継することによりセキュア環境下のエンドポイント管理を実現します。

 

MCoreの製品コンセプト

 

ページトップへ

「MCore」の機能

IT資産管理からセキュリティ対策、検疫までをトータルかつシームレスに実現することによるシナジー効果で、ユーザーの負担軽減やコスト低減に貢献します。

● デバイス管理
・情報漏洩リスクが高いUSBメモリを安心安全に運用。
・多彩なデバイスに対応し、ポリシーに合わせて使用を制限。
・ポリシー設定と利用申請は別機能であるため急務で使いたい場合も業務を止めずに利用申請が可能。
・所持確認や格納ファイル管理によリ持ち出し対策も万全。

● 検疫システム
・不正接続防止だけでなく社内のポリシー違反も検出。
・不正PCはネットワークから隔離し、自力復旧を促進。
・ネットワーク構成を変更せずに検疫環境を構築可能。

● ライセンス管理
・ソフトウェア資産管理【SAM】を効率良くサポート。
・辞書機能により有償/無償の判別や自動グループ化が可能。
・部材の複製や貸出、証書PDFの保存など、厳密な管理が可能。

● 操作ログ管理
・ファイルの操作内容や流出経路、PCの起動/終了などの事象を克明に記録。
・操作ログはドライバ方式を採用。PCが高負荷の場合にも漏れや抜けのない収集を実現。

● MDM(モバイルデバイス管理)
・スマートフォンなどモバイル機器のビジネスユースを支援。
・業界最多の機能/機種対応。
・モバイル機器やPCなどIT資産の一元管理が可能。

 

Mcoreの管理体制

用途と機能 IT資産管理からセキュリティ対策、検疫まで1つのシステムで行える統合管理ツール
特徴 ・大規模運用に対応した自由度の高い一括登録や更新機能を全機能で用意。
・セキュリティレベルの低いPCを検出し、パッチを手動/自動適用。パッチの種類は
WindowsのほかAdobe Reader/Flashにも対応しており、今後他の製品にも順次対応予定。
・BitLocker の暗号化状態と管理が難しい回復キーをPCや人の単位で集中管理。
・MAC OS管理オプションもまもなくサポート開始予定。
税別価格 100ライセンス80万円(税別)~※ライセンス数別価格設定
詳しくはお問い合わせください。
お問い合わせ 住友電工情報システム株式会社 ビジネスソリューション事業本部
第二システム営業部 第三営業グループ
東京支社:
 〒107-0051 東京都港区元赤坂1-3-13 赤坂センタービル TEL:03-6406-2860
本社:
 〒532-0003 大阪市淀川区宮原3-4-30 ニッセイ新大阪ビル TEL:06-6394-6756
MAIL:mcore-visitor-sml@list.sei.jp
URL:https://mcore.jp

 


ページトップへ




@2019 Sumitomo Electric Information Systems Co.,Ltd.

個人情報保護方針

サイトのご利用にあたって

サイトマップ