MCoreに関するお問い合わせ TEL:03-5273-7587

資料請求・お問い合わせカタログダウンロード

MCore トップページMCoreの機能情報漏洩対策>BitLocker管理

BitLocker管理

社内PC・USBデバイスの暗号化で情報漏洩のリスクを抑制!MCoreでBitLocker情報を一元管理します!

BitLockerの暗号化状態と管理が難しい回復キーを、PCや人の単位で集中管理できます。

 

基本情報の管理

従来のPC情報画面の中にBitLockerの情報を表示し、一緒に確認することができます。

BitLocker基本情報の管理

ページトップへ

BitLocker回復キーの管理【オプション】

BitLockerで暗号化されたドライブの回復キーをMCoreが自動で収集します。
回復キーは利用者がパスワードを忘れた際に使用して暗号化を解除するキーです。
回復キーを一度使用した後に変更をしたい場合は、回復キーの再生成も可能です。

BitLocker回復キーの管理

ページトップへ

BitLockerToGoの管理【オプション】

MCoreではBitLockerToGoで暗号化されたデバイスの制御も可能です。

BitLockerToGoの管理

デバイスにかけている制限を、BitLockerToGoで暗号化されたデバイスのみ制限対象から除外することができます。
これにより社内で使用するデバイスをBitLockerで暗号化されたデバイスのみに限定することが可能になります。

 

BitLockerToGoの管理

暗号化がされていない各デバイスが使用された場合に、定期的に通知することができます。
そのため、キッティング時に暗号化していないマシンでも管理者から暗号化を強制することができます。
BitLockerはAdministrator権限を持っていると暗号化の無効化ができてしまうため、それを禁止にすることが可能です。

ページトップへ

BitLockerを使用した検疫【オプション】

検疫機能でBitLockerの情報を判定することで、よりセキュアな環境にすることが可能です。

 

暗号化されていないデバイスが使われているマシンをネットワークから切断。
セキュリティが担保できないマシンを隔離して、ネットワークから情報をコピーできないようにします。

BitLockerを使用した検疫

ページトップへ

個人情報保護方針

サイトのご利用にあたって

サイトマップ